読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

よりよい人生を実現するために

今週のお題「2017年にやりたいこと」


あけましておめでとうございます。

去年は、長年お世話になった会社をついに退職しました。

居心地の良い職場でしたが、このまま変化もなく悶々と働き続けることに違和感を感じ始めたのがきっかけです。

これからは、今までの人生で培った知識を生かして個人でいろいろなことにチャレンジしていくことを選択しました。

安定した職場を離れることは常人には勇気のいることです。なかなか決心がつかず、勢いで辞めるのは失敗した時のリスクが怖いので、ある程度準備期間を設けてからとしました。
その点、勢いで始められる人が羨ましいです。

準備期間に実行したことは、
1.1年分の貯金
2.やりたいことのリサーチ・準備・実績作り
3.独立してから必要なこと諸々

自分自身の性格を振り返ってみるとつくづく慎重な人だな。と思います。準備ができたので心の中でゴーサインがでても、なかなか一歩を踏み出せない……。
結果スタートするのが遅れてしまったわけですが、踏み込むことができたのでまぁ良しとします。

これからは挑戦の連続であって何度も失敗を繰り返してしまうと思います。自分自身で道を切り開いていくわけですから、進むべき道を見失わず果敢にチャレンジして生きたいですね。

挑戦と失敗を繰り返して、成長することを実感していければと思います。

あまり気負いすぎてもよくないので、独立したことによるメリットを最大限生かして楽しんでやっていきたいですね。

経過はブログで書いていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Webライター再開その後

ライター 雑記

Webライター再開してから早一週間経ちました。

5000〜7000文字超の長文案件を立て続けにこなしているのでさすがに体力的にしんどいです。

クライアント3社並行で書いてるので1社ごとに提出、指摘対応、再提出の繰り返し。
メールやチャットワークの通知も頻繁に来るので集中力が途切れる問題が発生。

ありがたいことに追加で依頼も来るので、うまくスケジュール調整しなければいけません。

昔からちょくちょくライターしてましたが、こう立て続けにやると結構疲労がたまります。
疲れてくると注意力散漫になってくるので、適度にリフレッシュしてこなしていきたいですね。

やはり慣れないジャンルはどうしても時間を要してしまいますが、慣れてくると逆に楽しくなってきました。

今後もライター続けていくには実績の積み重ねが大事ですので、とにかく今は数をこなしていきたいですね。

一部話題になっているWebライター必見のこの本買いました。まだ読み始めですが、漫画仕立てで非常にインパクトのある本です。

まだまだ勉強することはたくさんありそう。

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

Webライター業再開しました

雑記

Webライター再開!

仕事が忙しくWebライター業はお休みしていましたが、キャリアアップのため本格的に再開しました。
今までの実績があるので比較的高単価なIT・キャリア系の案件とヘルスケア系の案件に応募し、すんなり受注することができました。

また、ランサーズは登録しただけで放置してた状態なので実績が0ですがプロフィールからの経歴で直接依頼があり単価も良かったので引き受けることに。
こちらはランサーズが運営する「ランサーズマガジン」に掲載されるそうです。

大きな案件を3つ同時進行でやるので不安もありますが引き受けた以上やるしかありませんね。

しかもどの案件も長文で専門性を要するものなのでDeNAのキュレーション問題もあり慎重に責任感を持って取り組まなければいけません。
まぁこれはキュレーション問題云々の前にお金をいただいている以上どんな仕事でも責任を持たなければいけませんが……。
ですが、その分単価も高いので気合いを入れて乗り切るつもりです。

やはり得意分野であるIT系はとりあえず1記事書いたけどヘルスケア系が思いの他苦戦しております‥‥‥。
ただしっかりとしたビジョンを持ったクライアントさんなので期待に添えらえるよう頑張らなければいけませんね。

今はいろいろな案件にチャレンジして向き不向きを見極めるのも良いかも。

DeNAのキュレーション問題についての雑感

ついにDeNAのキュレーション問題がテレビでも放送され一般的に認知されましたね。
「肩こりは幽霊が原因」、「風邪にはラーメンが効く」などの見出しに奥さんも爆笑していました。

また、ランサーズが「品質向上委員会を設置」し、管理体制にそぐわない案件は今後は排除する方針らしいので今までのようにゴミみたいな案件は確実に減るでしょうね。

今後は主婦が合間にできるお小遣い稼ぎ間隔の案件が減り、ライターにもより専門性の高いスキルが求められることになると思いますし、ライター側も書いた記事には責任をきっちり持たなければいけません。

となるとしっかりと文献を調べたり場合によっては取材して記事を書く必要性もでてくるでしょうね。
そうなると文字単価は1円でも割に合わなくなります。

久々にライター業で文章と真剣に向き合って疲れました。
また明日も頑張ろう!

Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで (WEB PROFESSIONAL)

Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで (WEB PROFESSIONAL)

  • 作者: 林千晶,中野克平,井上果林,小川治人,君塚美香,中田一会,吉澤瑠美
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 132回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

人生を変えたいならば『本音で生きる』を読んでみる事をオススメします

読書・書評・感想

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

はじめに

時間は誰に取っても有限です。後悔しない生き方をしたいならその場しのぎをやめて、今すぐにでも一歩先を動いたほうがいい。
そのためには自分に嘘偽りなく本音で生きるほうが後で結果はついてくる。
ホリエモンは歯に衣を着せぬ言い方で世間を騒がせている印象ですが、本書でもそんなホリエモン節は健在で、本書で語っている事はまさに正論であり非常に共感しました。

「本音で生きる」ということすなわち後悔しない生き方を送るということ。
人生を変えたいなら本書を手にとって読んでみる事をお勧めします。

『本音で生きる」を読んで

以下本書「本音で生きる」を読んで参考になった箇所をいくつか紹介します。



「できない理由」は考えない」

些細なことでもよいから、常に小さなチャレンジを行い、少しずつ少しずつ成功体験を重ねていく。なんでもうまくこなせる人間と比較して落ち込むのは無意味なことだ。ここで比べるべきは、過去の自分。自分の成長を実感できれば、それが自身になる。諦めずに成功体験を重ねていけば、ある日突然大きく成長する時が必ずやってくるはずだ

できない理由を考え言い訳ばかり述べている人はよくいますが、「やるか」「やらないか」。
人生を変えたいならばおのずと選択肢は決まっていますね。
「できなり理由」を考える暇があったらどうやったらできるかを考えるべきでしょう。チャンスは目の前にいくらでも転がっています。

やったことのない分野だったら初めは不安になるのはしょうがないですが、なんとか頑張ってひとつでも小さな実績を上げればそれは自身につながり次のステップに進む事ができます。
他人に比べて劣っていると感じているならどう工夫すれば勝つ事ができるかを考えるべきでしょう。

ノリの良さでチャンスを掴む

飛びついた結果がどうなるのかなどわからないが、確実にいえることがある。ノリの良い奴には、あちこちから声がかかるようになり、加速度的にいろんな経験ができるようになっていくのだ。

ちょっとしたチャンスは、いつでも誰の前にも流れていますが、それを将来的な何につながるかは分かりません。
ですが、面白そうと感じたらまず飛びついてみることと本書では説いています。
あれこれ理由を考えて飛びつかないよりは、この経験が元に最高に面白い経験をすることになるかもしれませんし、今後の人生に大きな変化をもたらすかもしれません。
それなら直感で感じてノリで動いたほうが良いということですね。

実現可能性など考えるな

やりたいことをやって成功する人は「リスクをあまり考えていない」ということ。
やる前から成功する確率とか失敗するリスクは何か?と考えていてはいつまでも実行に移せないことは明白ですね。
成功するかどうかはやってみないとわかりません。
やると決めたらその場の勢いで行動を起こすことが重要。
尻込みするような人間は結局リスクをとらないこと自体が最大のリスクであるとホリエモンは説いています。

これまでと同じことをやっていても、成功はできない。自分のやりたいことを、ノリとフィーリングでやってみるしか成功はありえない。



すべての時間を「最適化」せよ

自分のやりたことを片っ端からやっていては時間がいくらあっても足りませんが、それでやりたいことを諦めてしまっては元も子もありません。
時間という希少資源をどう使えば良いのかを常に考えることによって実現可能な物事の範囲が広がっていきます。

うっかりしていると、毎日がルーチンになりがちだ。「これは無駄だな」と思ったら、すぐ改善をしていくのだ。
〜省略〜
自分自身についてもPDCAを回すのだ。その対象となるのは、24時間365日、自分の人生のすべてである。

PDCAサイクルを回して常に改善を図っていくというやり方は重要ですね。ただめんどくさくなって長続きしない人も多いのではないかと思いますので如何にPDCAを回すかは工夫が必要です。
また、改善の結果自分が苦しくなっては本末転倒なのでできる限り労力を使わず、楽しみながら自分のやりたいことが実現できるように改善を行う方が良いとこうことです。

無駄がないかを常に問いかける

自分の人生を改善することは、自分を含む人の行動や周囲の状況を注意深く観察し、疑問を持つ事からはじまる。

時間をうまく使いたければ、自分の生活の中の無駄な「惰性」に気づく事も大事だ。
そして、何かを無駄だ、面倒だと感じたら、それを解決する手段を考えることを習慣にしてしまおう。解決する気さえあれば、たいていのことはなんとでもなるのだ。

現状無駄であると考えているにも関わらず打てる手を探そうともせず、ただ現状に愚痴をこぼすだけの存在をホリエモンは「オヤジ」と呼んで揶揄しています。
自分がそんな「オヤジ」になっていないか?振り返ってみると結構当てはまる部分もあったりします。

30秒で終わるメールはすぐ返す。5分で終わる仕事は片っ端から片付ける。

「やらなければいけない仕事が多すぎて、いつ何から手をつければいいかわからなくなる」なんてことは結構あると思います。
そんなとき優先順位をつけるよりは片っ端から仕事をこなしていけばいいだけとのこと。
優先順位をつけるという作業自体時間を消費することにもなるので、特に「5分で終わる仕事」は片っ端からやっていく。
メールの返信、仕事の返事などはその場で処理し、すぐに終わらせることが重要です。

人生は二回、生きられる!『未来の働き方を考えよう』の感想

読書・書評・感想

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

はじめに

ちきりん著『未来の働き方を考えよう』の読書感想です。
今までのように政府や企業が敷いたレールの上をただ走っていれば安泰であるという時代は終わりを迎えています。
現在起こりつつある社会の変化にどのように対応していかなければいけないか?

本書を読んで改めて自分自身で生き方、働き方を選んでいくという気持ちが重要であり、行動していかなければいけないと強く思うようになりました。

老後の心配ばかりして人生の最も楽しい時期を将来の蓄えのために費やすなんてもったいないので不安ばかりの未来をワクワクする未来に変えていくために何ができるか?
正しい生き方、正しい働き方というものは存在しませんが、もっと柔軟にもっと自由に考えれば異なる新しい働き方が見つかるはずとちきりんさんは説いてます。

以下『未来の働き方を考えよう』を読んで参考になった箇所をいくつか紹介します。



70歳まで働けるか?

厚生労働省は5年も前から「70歳まで働ける企業の普及・促進」活動をはじめており、「平成24年度高年齢者雇用就業対策の体系」にも、「企業の実情に応じてなんらかの仕組みで70歳まで働ける企業の普及・促進」という文言が入っています。

もし、将来70歳が定年となった場合、当然ながら年金の受給も当然70歳を超えてからと考えるのが妥当です。場合によっては70歳を超えてもなお働かざるをえない状況になっているかもしれませんね。

なによりも皆さんは「70歳まで今と同じように働く自分」をリアルに想像できますか?
今の会社でずっと働けるとしたら、60歳から70歳の10年間、あなたはどの部署で、どんな仕事をしているのでしょう?

正直できませんね。70歳になった自分が何をやっているか?今の時点ではまったく想像ができません。
少なくても今のような働き方は絶対できないだろうし、都心で働いている場合朝早く起きて満員電車に揺られて通勤し、夜遅くになって帰宅するなんて働き方は70歳の体力的にとうてい無理ですよね……。
理想としては趣味や娯楽に費やして穏やかに暮らしたいところですが、これからの時代そんな当たり前の老後も夢のまた夢になってくるでしょうね。

ストック型からフロー型へ

寿命が延び、定年も延長され働く期間がずっと長くなる時代において今とどう変わっていくか?

私は、「これからはみんな、ストック型からフロー型にシフトしていく必要がある」と考えています。これまでの社会では、できるだけ多くのストック、すなわち資産をもつことが有利な立場だとされていました。資産とは貯金のことでもあり、家族や同級生などの人的ネットワークや、大学の卒業証書や資格などの肩書きも含め、過去において手に入れ「ストックしてあるモノ」という意味です。

今の時代ではより多くのストックを持つ者が有利な立場となり、貯金やいざという時に助けてくれる親や兄弟、年老いた時に助けになるであろう子供をいる人は、もたない人に比べてもより手厚いセーフティネットに守られていることになります。

なのでより多くのストックを持つためにお金を貯めようとしている人もたくさんいます。
ですが、今後人生100年となれば多くのストックを持つよりは、その時々において何らかの価値を生み出すことができる「フローの力」のほうが重要であるとちきりんさんは説いています。

「貯金はあるけど自分で稼ぐ力がない人」と、「貯金はないけど自分で稼ぐ能力を持っている人」。
前者は定年まで大企業で働いてきたような人であり毎月給与が振り込まれてボーナスも退職金ももらえて貯金がたっぷり持っています。
ですが、自分で稼ぐ力はなくどうすれば組織に属さずに働くことができるのか、想像もできない人もいます。
そういった人たちは貯金はたくさんあっても年々減り続ける貯金に怯えながら暮らすことになります。

後者のストックは少ないけどフローの力を持っている人は、貯金が少なくても最低限の生活費を自分で稼げるような能力を持っている人で常に自分でどうやって稼ぐべきか考えています。
長生きの可能性が高くなると、いくら貯金=ストックを持っていても不安が尽きることはなく、フローを得る力がある人はより安楽に構えていられることができます。


40代で働き方を選びなおす

世の中の変化を感じこのままでは、先行きも明るくない。でも具体的に何をすればいいのか?
考えられる選択肢は以下の3つとなります。

  • 自分でリスクをとり、多大なエネルギーをかけて、勝ち組を目指して戦う道
  • 思い切って世の中の”あるべき論”からきっぱりと降りる道
  • 何も考えない静観の道

この中で一番大変なのが勝ち組を目指して戦う道です。必死で勉強して世界で通用する人材を目指しても入り口からして厳しい選択肢がありうまく潜り込んだとしても常に成果が問われます。
2つ目の”あるべき論”からきっぱりと降りる道に関しては恵まれた大企業をやめたりいわゆる上昇志向から降りてしまう道です。
とりあえず選びがちなのが3つ目の何も考えない静観の道ですが、たとえこの道を選んだとしても将来明るい未来が待っているとは限りません。

これから40代を迎える人にとって静観の道はとてもリスキーであると説いています。

昨今、業績悪化が報じられる電機メーカーで働く40代の人たちは、就活時には一流大学で当時最も人気が高かった電気・電子工学を専攻した、優秀な学生でした。文系学生にとっても、今や構造不況に喘ぐ新聞、テレビ、広告などのメディア業界や、相次ぐ再編・合併により役員ポジションも支店長ポジションも大幅に減ってしまった都市銀行に就職するのが、一番の勝ち組だったのです。
その人たちが、本来最も力が発揮できるはずのタイミングで、リストラやボーナスカットという苦境に直面しています。

今までのように敷かれたレールを走っていれば安泰だと信じられていた静観の道が今やもっともリスクがあることが分かります。
とくに40、50代がノンスキルでリストラとかなったら今後目も当てられない状況になるのは目に見えていますね。

おわりに

ざっと紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
今後は定年70歳なんてこともありうるので今までのように安定した企業でも新卒で入社したとしても70歳までの約50年間同じ会社で働けますか?僕には無理です。
60過ぎても働き盛りの頃のようにバリバリ働くなんて現実的でないし満員電車に揺られて通勤なんてことも体力的に厳しそうです。
それならば『人生は二回、生きられる』という考え方にシフトし、40代まではキャリアを積み、その後は今までの経験を生かして別の生き方、働き方を模索したほうが現実的であるということが分かりました。


未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)

『プログラミング』未経験、独学で手っ取り早くJavaを習得する方法

プログラミング

f:id:mori_nao:20161116225006j:plain

はじめに

IT業界の人材不足が深刻化し、2030年には人材が78.9万人不足になるというニュースはあちこち見聞きしていますが、IT業界で働いている身として2016年現在、IT技術者の人材不足は肌で感じている状況です。
ITの分野は今後も市場は拡大傾向であり時代にあったスキルを身につけておけば仕事には困らない印象です。

そこでこれからプログラミングを学ぼうとしている方でなるべくコストをかけず最短で習得できるカリキュラムを考えてみました。(なぜjavaかは後述します)
ちょっとスパルタな内容かもしれませんが手っ取り早く習得する近道でもありますので興味のある方はチャレンジしてみてください。



なぜJavaなのか?

まず第一に挙げられるのがJavaは習得しやすい言語と言われておりオブジェクト思考の概念を理解してしまえば習得はそれほど難しくありません。
また、Javaを覚えてしまえば他のオブジェクト思考のプログラミング言語も抵抗なく習得することが可能です。

Javaは汎用性が高くマルチプラットフォーム対応の言語であり様々なOSと相性がよくMacやWindows、Linuxでも幅広く利用されていること、Webサービスや各種アプリの開発、大規模ネットワークサーバやデータベースなど規模の大小に関わらず活躍ができる言語でもあります。
ネット上にもJavaの情報は多くライブラリも豊富に用意されているので複雑な処理もライブラリでカバーできるのは大きなメリットではないでしょうか。

就職活動するとき、対象企業がJavaプログラマを募集していることが多く、それ以外の言語で募集していたとしてもJavaならマルチプラットフォーム、他言語の良いとこ取りってとこもあり他の言語が未経験でもJavaができるなら・・・って理由で採用される可能性も高いです。

スキルアップ、独立の足がかりに

前述したようにJavaは未だ根強い人気を誇っている言語で、OSに依存しない言語なので小規模なアプリ開発から大規模なシステム構築までJavaが使われていることも多い印象です。
そのため案件も多岐にわたります。数年Javaプログラマとして働いたあとに独立するのもありかもしれませんね。

最短40日でJavaを習得する方法

f:id:mori_nao:20161116230939j:plain

最短40日でJavaを習得できるのか?答えはYesです!経験者が言うから間違いありません。
人によっては更に短い期間でも可能です。
要領よく学習するためには全てを詰め込もうとせず、あくまで要点をサラッと覚えるくらいの気持ちで問題ありません。
わからないことはネットですぐ調べることができますので。
以下学習にオススメのコンテンツと書籍を紹介します。

オススメのコンテンツ 期間:10日

ドットインストール

ドットインストール
f:id:mori_nao:20161116230959p:plain
まずはドットインストールの動画でJavaの実行環境から動かし方まで一通り学ぶことから始めます。

Java初心者入門講座

Java初心者入門講座
f:id:mori_nao:20161116231035p:plain
こちらのサイトでもアプリケーション開発まで一通り学べるので補足としてこのサイトで復習するのも良いかもしれません。



オススメの書籍 期間:20日

わかりやすい Java EE ウェブシステム入門

わかりやすいJava EE ウェブシステム入門

わかりやすいJava EE ウェブシステム入門

ドットインストールである程度基本的な文法が理解できたら、こちらの書籍で学習することをオススメします。
ショッピングサイトやウェブシステムの作り方からデータベースの基礎についても学ぶことができます。
サンプルも豊富なためオススメです。

課題にチャレンジする 期間:10日

f:id:mori_nao:20161116231706j:plain

今までの総括のため、そして就職時にアピールするため、まずはJavaを駆使して自分の作品であるWebサイトを作ります。
可能ならデータベース(DB)やJavaScriptを駆使したショッピングサイトもどきを作ります。
なんでもいいので自分が気に入ったサイトを模写するのも良いかもしれません。(僕はそうしました)

JavaとJavaScriptは全くの別物ですがこの段階まできてるならちょっとした制御くらいは組めるはずです。
サイトを一つ作るというのは以外と大変です。この過程で何度も行き詰まったり苦しんだりしてください。その過程で学べることも非常に多いので。

なぜWebサイト?なぜDBやJavaScriptも使用するのか?

それは就職時にアピールするためです。Webサイトを構築するとなると多少HTMLやCSSの知識も必要。これはやりながら覚えれば良いです。
Java単体で作ったものよりプラスαとしてDBやJavaScriptも駆使して作ったほうが印象が違いますね。
つまりショッピングサイトを構築するということはJava以外にも以下のスキルが身についているということになります。

  • JavaScript
  • HTML
  • CSS
  • データベース
フォーラム、質問サイトは積極的に活用する

質問の方法を学ぶことも重要ですので積極的に活用してください。不明点は具体的に何をどうしたいか、何ができないか体系立てて説明できるスキルも重要です。
初心者の頃は知恵袋とかお世話になりました。

余裕があるなら資格取得も有効

資格は役に立たないとはよく言いますが、スキルのパロメータとして就職時に資格は非常に有効であり、資格の有る無しでも印象は違います。
また、会社によっては資格手当があるので余裕があるならチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
Java SE 8 認定資格

独学で重要なこと

  • 必ず期限を設けて終わらすようにする
  • 必ず決めた時間は勉強にあてる
  • 毎日続けることが重要
  • 時間がない人は時間を作る努力をする
  • 書籍の内容は全てを詰め込む必要は無い。むしろ無駄。ネットで簡単に調べることができるから

終わりに

変化の激しい業界ですが、技術を身につけておけば潰しがきくので今後のキャリアアップのためにも無駄になることはありません。
未経験だとプログラミングってなんだか難しそうな印象ですが、実際やってみればなんとかなるものです。

音楽好きなら「Spotify」は絶対オススメ!!

アプリ iPhone

f:id:mori_nao:20161111232638p:plain
出典: Your EDM

はじめに

世界最大手の音楽ストリーミングサービスであるSpotify(スポティファイ)、今まで招待制でしたが、11/10よりついに一般公開されました。
Spotifyの強みはなんといっても豊富な楽曲数(4000万曲以上)が挙げられますが、それよりも特筆すべきはプレイリストの豊富さがあります。

せっかく曲数が多くても自分で新しい音楽を発掘するのは面倒なんて方は豊富なプレイリストから気分にあったものを選択すればきっと新しい出会いがあるはずです。

プレイリストは誰でも公開・共有が可能で人気のあるプレイリストは本当センスのよい曲が多い印象です。



Spotifyについて

f:id:mori_nao:20161111235939j:plain
アプリをiPhoneにダウンロードして起動すると初回登録画面が表示されます。
登録はとっても簡単でアドレス、パスワードなどを入力すればすぐに使用できます。
Spotifyは以下の4つの画面で構成されます。

Home画面

f:id:mori_nao:20161111233940p:plain
登録が完了するとHome画面が表示されます。
初回時は「おすすめプレイリスト」、「人気プレイリスト」、「チャート」、「ニューリリース」などが表示されます。
ある程度聞き込むと「最近聞いたものからオススメ」が表示されます。

Browse画面

f:id:mori_nao:20161111234032p:plain
Browse画面から様々なジャンルの音楽を選択することができます。
何を聴こうか迷った時は「ジャンル&気分」からその日の自分の気分にあった音楽を選択するといった使い方ができそう。
とにかくジャンルが豊富なことに驚きました!
再生中の曲は歌詞を表示することもできますし、気に入った曲はどんどんプレイリストに追加することができます。

Search画面

f:id:mori_nao:20161111234136p:plain
アーティストやプレイリストを検索できます。聴きたいプレイリストをここから検索するのが手っ取り早いかもしれませんね。
たとえば朝の気分に合ったプレイリストを聴きたい場合、「Morning」なんて検索すると豊富なプレイリストが表示されます。

My Music画面

f:id:mori_nao:20161111234158p:plain
ここから各種設定や「お気に入り」、「フォロー」登録した音楽が選択できます。


有料と無料プランの違い

Spotifyは月額制の有料プランと無料プランがあります。

有料プラン

有料プランであるPremiumは月額¥980で購入できます。Apple Musicみたいに家族会員制のプランはないようです。
「最高音質」の再生、曲のダウンロードが可能になりオフライン再生が可能です。

  • 有料プランの登録

有料プランは「My Music」から画面右上の「設定」ボタン→「アカウント」→「Premium」の順に選択します。

無料プラン

無料プランであるFreeは曲を数曲再生するたびに広告が流れる仕様になっているようです。(いきなりKitKatのCMが流れました。。。)
広告は数秒〜30秒くらいのものがあり、これを煩わしいと感じる人は迷わず有料プランにしたほうが良いでしょう。

また、無料プランの最大のデメリットとして基本シャッフルプレイのみで曲送りも数回しかできません。
有料プランで挙げましたが設定で「最高音質」が選択できません。選択できるのは「自動」、「標準音質」、「高品質」のみです。
特に音質にこだわりがなければデフォルトで設定されている「自動」でも十分です。

当然アルバムの中からお気に入りの曲だけ聴くなんてこともできません。
ですが、割り切ってプレイリストの曲を垂れ流して聴く分にはいいかも。

Spotifyの感想

『NO MUSIC,NO LIFE』な方、音楽が好きでいろいろな音楽と出会いたい方は迷わず Sptifyを試して見ることをオススメします!

センスの良いプレイリストが豊富で音楽漬けになるかもしれませんね!
その他気に入った要素としてUIがクールで使いやすいこと。洗練されています。
また、サクサク動くのでストレスもありません。Apple MusicはUIが個人的にうーん……って感じで使い勝手も悪いしアップデートしてから動きがもっさりしてきたので不満がありました。
Spotifyは使い込むうちに新たな発見もあるかもしれません。音楽大好き人間は是非押さえておきたいアプリと言えます。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

  • Spotify Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

/* トップページ一覧表示 */