読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

必ず結果を出したいなら読むべき一冊

読書・書評・感想

結果を出す人の「やる気」の技術  ”特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)

結果を出す人の「やる気」の技術 ”特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)

齋藤孝書『結果を出す人の「やる気」の技術』の紹介です。

はじめに

仕事や勉強でいざ目標を立てても、モチベーションが上がらずなかなかやる気が持続しない……。なんてことはしょっちゅうあるのではないでしょうか。
何かを達成するために、計画を立てる段階ではやる気に満ち溢れモチベーションも高い状態ですが、いざ始めてみるとそれを継続するのはなかなか難しいことです。今まで幾度となく計画倒れになっていることか……。
そんな負のスパイラルが続けば必然的にやる気を失い「どうせ失敗するんだから」とチャレンジする気力すらなくしてしまいます。
本書『結果を出す人の「やる気」の技術』では如何にやる気を持続させるか?のヒントがたくさん詰まっています。


こんな人にオススメ!
・長続きしない人
・仕事や勉強で目標を達成したい人
・結果を出したい人

結果を出す人の「やる気」の技術とは

以下本書を読んで参考になった箇所を紹介いたします。

小さな課題で「いまに集中する」、その「いま」を拡大延長していくという発想をする

いきなり無理と思われるような大きな課題からスタートするより到達可能な小さな課題をタスク感覚で初めていけば精神的な負荷も減らせますし、モチベーションも持続するのではないでしょうか。
目標をプロジェクトと捉えてプロジェクトの下にある小さな課題から取り組んでいくようなイメージで進めてみてはいかがでしょうか。

著者は修業について次のように述べています。

「修業」とは、より高い技芸、学術的な境地のために、工夫を重ね、努力し、自己を鍛えていくことです。

修業感覚は「心の防弾チョッキ」となって、押し寄せてくる世間の荒波、理不尽な要請にも心が折れないようにあなたを守ってくれるとのこと。
一例として、たけし軍団の付き人として必死にあえいでいた水道橋博士の芸人修業が紹介されていますが、付き人時代はどんな無理難題にも決して「無理です」とか「できません」とは言わずここで頑張るしかないと踏ん張るしかなかったと語られています。
辛い修業時代に修練を積んだからこそ何事にも耐え抜く力を身につけることができたのではないでしょうか。それに比べて今の自分が如何にぬるま湯に浸かっているかもよく分かりました……。

成功する人は、苦しい状況のときにもそれを自分のチャンスだと捉える発想の転換回路を身につけていることが多いのですが、そもそも自分はこれをやりたいのだという強い意志、強い気持ちを持っているかどうかが一つのカギになります。

「ピンチをチャンスに変える」という言葉はよく聞きますが、実際にチャンスをものにすることができる人ってどれくらいいるのでしょうか?それが成功の分かれ目だと思っています。
苦しい状況こそかけがえのない貴重な体験であることと捉えてその体験から何を学ぶか、いかに今がチャンスの状況かを的確に捉えることができるような思考を持てるよう努力したいものです。

自分を追い込んだ状態からスタートするのも有効であると本書では述べています。

自分の立てた目標なり志なりが挫けてしまわないように、自分を追い込んだ状態にセッティングする。

自分を律し、追い込む仕掛け作りが必要です。方法としては、公にすること。周りに宣言してしまえば必然的にやらざるをえない状況に自ら追い込むことができるのではないでしょうか。背水の陣を敷いてしまえば後戻りもできずやるしかない状況に追い込むことができます。

終わりに

終章には読む「修業感覚」のブックガイドとして以下の書籍が紹介されています。興味のある方は一読してみることをオススメします。

ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈上〉 (岩波文庫)

ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈上〉 (岩波文庫)

ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈下〉 (岩波文庫)

ヴィルヘルム・マイスターの修業時代〈下〉 (岩波文庫)

弓と禅

弓と禅

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

なりたい自分を引き寄せる!「人生は書くだけで動きだす」の感想

読書・書評・感想

人生は「書くだけ」で動き出す

人生は「書くだけ」で動き出す

潮凪洋介著『人生は書くだけで動きだす』(飛鳥新社)の読書感想です。

著者によれば書くだけで人生が変わるということ。「書く」習慣をつけるだけで人生が変わっていく!
そう聞くとなんだかワクワクしませんか?確かに書くことのメリットはたくさんあると思います。
今思っていることを、とりとめもなく衝動的に書く。そしてそれを毎日続けることによって人生はゆっくりと動き出すとのことです。
ではなぜ書くことによって人生を変えることができるのか?それは本書を読めば分かります。 読後はきっと書かずにはいられなくなることと思います。

以下、参考になった箇所をいくつか紹介します。

「ピンチから脱出するシナリオ」を自問自答しながら書いてみる

ピンチに陥ったときは、そこから脱出するシナリオを書いてみることを勧めています。

弱った心に負けずに、前向きな「解決策」を考え、プラスの表現で書きつづります。しばらく書き続けているうちに、本当に自分の気持ちが前向きに変わってくるから不思議です。

確かに書いているうちに気持ちが整理され前向きにな気持ちになれますね。これは心の中に漠然とあった不安を書いて整理するうちに原因が明確になり、 モヤモヤがすっきりするからだと思います。

たくさんの共感を得たければ「実体験」を盛り込んで

簡単にいえば、自分が体験していること、あるいは体験したことを、心を躍らせながら書く、ということです。 心が動いた状態で文字をつむぎ出すと、その文字に必ずその「躍動感」がのります。理論だけではなく文中に「体験」を書くのです。

自分が体験していることを心を躍らせながら書くというのは大事ですね!書くペースも早まりますし共感も得られるのではないでしょうか。躍動感のない文章は読んでいてつまらない場合もありますので。

「何を書いていいのか分からない!」を一発で解決する超シンプルな方法

ブログに何を書いていいのか分からないと悩む人は結構いるのではないでしょうか。かくいう自分もよく何を書いていいのか分からなくてブログがまったく更新できない。なんてこともよくあります。

まずは今、一番自分の心を動かしていることについて書いてみましょう。それを素直に拾い上げて、文字にしてみてください。

確かに心を動かしていることについて書くのは苦ではないですし、スラスラと書き進めるのではないでしょうか? それでも「心がまったく動かない」という場合著者は「何も考えず電車に乗って1時間ばかり移動する」方法を勧めています。これは移動することで新しい景色がどんどん視界に入ってくるのでそれにより自動的に心に動きがでてくるとのこと。
これは電車に限らず応用できそうですね。いかに書きたい気持ちを起こさせるかが大事だと思います。

心の波長を操る「音楽でテンションアップ!ライティング」

音楽を聞きながらそのテンションに波長を合わせて文章を書くというもの。この方法はすでに実践していて効果は抜群だと思います。躍動感溢れる文章を書きたいときはテンポの良い音楽を、逆に落ち着いた文章を書きたいなら静かなジャズやピアノの曲なんかがオススメです。 ここで注意したいのがボーカルが強調されている曲は集中力の妨げになる場合がありますので注意が必要です。

「寝起きライティング」

神がかった文章を書きたいなら「寝起きライティング」をすることを勧めています。「寝起きライティング」って聞いたことありませんね。ねぼけ眼でそのまま文章を書き始めると、それだけで神がかったスピードで勢いのある文章が書けるというもの。寝起き後はまだ脳が完全に目覚めた状態ではないので逆に効率が落ちると思っていましたが実際は違うようです。これは試してみる価値ありそうですね!ではなぜ「寝起きライティング」がよいのか?著者はこのように述べています。

前日の出来事が睡眠によってリセットされ、頭の中は今日を生きる意欲で満ちているからです。心の雑念、感性のノイズがまだ発生していない状態です。

人生は「書くだけ」で動き出す

人生は「書くだけ」で動き出す

ブログを書くのに最適なMarkdownエディタ「Atom」を使ってみた

mac ツール

Atomとは?

GitHub が提供している主要なプログラミング言語の総合開発用のエディタですが、Markdownエディタとしても使用可能です。
Markdownエディタはたくさんありますが、どれも機能不足や使い勝手の点から選択肢が限られている印象です。
しかし最近になって人気急上昇中の完全無料のエディタであるAtomをMarkdownエディタとして実用的か試してみました。

Atomは拡張性に優れていますので用途によって公開されているパッケージ(無料)を 別途インストールすることにより自分好みに使いやすくカスタマイズすることが可能です。

以下インストールからMarkdownエディタとして使いたい方向けの最低限の設定方法を説明します。

インストール

Atomは以下のページからインストールします。
f:id:mori_nao:20160815230650p:plain atom.io

日本語化

デフォルトでは全て英語表記のため、日本語表記に変更します。

  • メニューより「Help」→「Welcome Guide」の順に選択。
  • 右側の画面より「Install a Package」を選択。 f:id:mori_nao:20160815230918p:plain

  • 続けて「Open Installer」ボタンをクリック。 f:id:mori_nao:20160815231026p:plain

  • 「パッケージのインストール(画面左側)」画面に入力フォームがあるので"japanese"と入力し、「Packages」ボタンをクリック。

  • 検索一覧をスクロールすると「japanese-menu」があるので「Install」ボタンをクリック。
    f:id:mori_nao:20160815231140p:plain

これで日本語化の設定は完了です。

文字列カウント

文章を書く上で大切な機能の一つが文字数をカウントする機能です。
エディタを選ぶ基準として文字数カウント機能があるかどうかは一つの選択基準と言っても過言ではないと思います。 Atomではデフォルトで文字数のカウント機能はありませんが別途パッケージをインストールすることにより可能となります。 以下手順を説明します。

  • 日本語化設定時同様に「ヘルプ」→「ウェルカムガイド」の順に選択。
  • 「パッケージのインストール(画面左側)」画面の入力フォームより"count-word"を入力し、 「パッケージ」ボタンをクリック。
  • 「count-word」が一覧にありますので「Install」ボタンをクリック。 f:id:mori_nao:20160815231305p:plain 本画面ではすでにインストール済みなので「Install」ボタンは表示されない

  • インストールが完了したらエディタ上で右クリックするとメニューに「Count Words」が表示されます。 f:id:mori_nao:20160815231342p:plain

  • これで現在の文字数がわかります。 f:id:mori_nao:20160815231354p:plain

  • 選択した部分のみの文字数が知りたい場合は文字数をカウントする文字列を選択します。

  • 「Count Words」を選択すれば、選択した箇所の文字数を確認することが可能です。 f:id:mori_nao:20160815231422p:plain

Markdownプレビュー

Atomの優れた機能として編集しながらリアルタイムでプレビューが可能ということが挙げられます。 プレビュー画面は以下のショートカットキーで表示することができます。

control + shift + M

また、Atomのメニューから「パッケージ」→「Markdown Preview」を選択することでプレビュー画面を 表示することも可能です。

その他の設定

不可視文字の表示非表示

Markdownエディタの性質上一部不可視文字の表示がされないと都合が悪いことがあります。例えば改行は半角スペース2つで改行とみなされるがスペースが表示されないとわかりにくい等。
これらは設定から表示することが可能でタブやスペース、改行コードなどが表示できるようになります。

  • Atomのメニューから「Atom」→「環境設定」を選択し、Setting画面から「設定」を選択。
  • 「不可視文字」にチェックを入れる。 f:id:mori_nao:20160815231655p:plain
  • その他も必要に応じてチェックを入れておくと良いです。
背景

デフォルトでは黒ですが背景も設定から変更できます。

  • Atomのメニューから「Atom」→「環境設定」を選択し、Setting画面から「テーマ」を選択。
  • 以下のようにプルダウンメニューからテーマを選択。 f:id:mori_nao:20160815231929p:plain

  • これで背景が白になりました。 f:id:mori_nao:20160815232025p:plain

使ってみた感想

見た目はシンプル。「eclipse」や「Brankets」を使った事がある人なら特に問題なく理解できると思います。
元はプログラミング開発向けのエディタなのでただ文章を書きたい人にとっては戸惑う箇所もあると思います。(プロジェクトの概念とか)
普通に文章書くだけならAtomを入れなくていいかなと思いますがMarkdownでガシガシ書きたい人にとっては有能すぎるエディタではないでしょうか。
ブログは今までスマホとPCでシームレスに同期可能なSimplenoteを使っていたのでその利便性に慣れている身としてはちょい不便に感じましたが使い続けているうちに慣れました。
とことん使いこなしたい人はネットに情報はいくらでもあるのでいろいろと試してみると良いと思います。

雰囲気抜群!夏にオススメのミステリー小説5選

読書・書評・感想

はじめに

面白いミステリーの定義とは何か?考えてみるとそれは「キャラクター性」だったり「練りに練ったトリック」、「先の気になるストーリー」、「魅力的な謎」等の様々な要素がうまく融合したものではないでしょうか。
今回は数あるミステリー小説の中で雰囲気、ストーリー、怖さがうまく融合された印象に残っているミステリー小説を紹介いたします。
その中でも更に他のブログ、サイト等であまり紹介されていないと思われる小説を独断と偏見で厳選してみました。
暑い夏はクーラーの効いた部屋でドキドキ・ハラハラする読書体験を是非味わってください。



1.悪霊の館

悪霊の館 (講談社文庫)

悪霊の館 (講談社文庫)

不気味な逆五芒星の中央に捧げられた二重鍵密室の首なし死体。邸内を徘徊する西洋甲胄姿の亡霊。資産家一族の住む大邸宅で、黒魔術のミサを思わせる血みどろの惨劇が続く。

出典:amazon

名探偵二階堂蘭子が活躍するシリーズの長編4作目にあたる作品です。本書の中でも言及されていたと思いますがこれは殺人事件というか殺戮事件でしょう。これほどまでに犠牲者が出るミステリーも珍しいですね。登場人物はたくさんいますが主要登場人物は限られているので混乱することは無いと思います。
二階堂黎人氏は舞台設定やお膳立てがうまいですね。分厚い本ですがぐんぐんと引き込まれ最後まで飽きることなく読むことができました。本格ミステリーの王道がしっかりと守られている感じですね。

恐怖度  :★★★★★
トリック :★★★
雰囲気  :★★★★★
ストーリー:★★★

2.失踪者

失踪者 (文春文庫)

失踪者 (文春文庫)

ノンフィクション作家・高嶺隆一郎は真犯人に直接インタビューする手法をとっていた。埼玉県の久喜市で起きている連続失踪事件を調査するなかで、15年前の同様の事件との関連性が浮かび上がる。月曜日に女が消えること、現場に「ユダ」「ユダの息子」のメモが残されること。犯人はまた「少年A」なのか。

出典:amazon

叙述トリックの第一人者である折原一。数ある○○者シリーズの中で一番怖いと感じたのが本書です。大分昔に読んだ小説ですが得体の知れない何かに狙われる恐怖はずっと印象に残っています。
この小説に限らず氏の作品は全てを疑ってかからないときっと騙されてしまいます。とにかく読者を煙に巻くのがうまい。騙される快感を味わってください。

恐怖度  :★★★★
トリック :★★★
雰囲気  :★★★★★
ストーリー:★★★

3.時計館の殺人

時計館の殺人 (講談社文庫)

時計館の殺人 (講談社文庫)

鎌倉の外れに建つ謎の館、時計館。角島(つのじま)・十角館の惨劇を知る江南孝明(かわみなみたかあき)は、オカルト雑誌の“取材班”の一員としてこの館を訪れる。館に棲むという少女の亡霊と接触した交霊会の夜、忽然と姿を消す美貌の霊能者。閉ざされた館内ではそして、恐るべき殺人劇の幕が上がる!

出典:amazon

個人的には綾辻行人氏の最高傑作でありクローズドサークルものの傑作です。
閉じ込められた薄暗い地下の館内で次々と取材班のメンバーが訳も分からず殺されていきます。
原稿用紙換算1000枚超の大作ですがそんなことを感じさせない力量はさすがの一言です。
なによりこのトリックの発想はすごいと思います。これは騙されますね。うろ覚えですが氏はこのトリックを喫茶店で打ち合わせ中に思いついたとか。こんな発想がポンっとでてくるあたりすごいです。

恐怖度  :★★★★
トリック :★★★★★
雰囲気  :★★★★★
ストーリー:★★★★

4.奇想天を動かす

奇想、天を動かす (光文社文庫)

奇想、天を動かす (光文社文庫)

浅草で浮浪者風の老人が、消費税12円を請求されたことに腹を立て、店の主婦をナイフで刺殺した。だが老人は氏名すら名乗らず完全黙秘を続けている。この裏には何かがある。警視庁捜査一課の吉敷竹史は、懸命な捜査の結果、ついに過去数十年に及ぶ巨大な犯罪の構図を突き止めた。―壮大なトリックを駆使し、本格推理と社会派推理とを見事に融合させた傑作。

出典:amazon

島田荘司といえば玉木宏主演で映画化された名探偵御手洗潔が有名ですね。ですがもうひとり存在を忘れていけないのが警視庁捜査一課の吉敷竹史です。吉敷竹史シリーズは御手洗潔シリーズに比べたら現実的な話が多いですが本書「奇想天を動かす」は異質の部類に入るのではないでしょうか?トリックについては賛否両論分かれてしまうかな。個人的にはストーリーが素晴らしく印象に残っています。

恐怖度  :★★
トリック :★★★★
雰囲気  :★★★
ストーリー:★★★★★

5.首無の如き祟るもの

首無の如き祟るもの (講談社文庫)

首無の如き祟るもの (講談社文庫)

奥多摩の山村、媛首(ひめかみ)村。淡首(あおくび)様や首無(くびなし)の化物など、古くから怪異の伝承が色濃き地である。3つに分かれた旧家、秘守(ひがみ)一族、その一守(いちがみ)家の双児の十三夜参りの日から惨劇は始まった。戦中戦後に跨る首無し殺人の謎。驚愕のどんでん返し。

出典:amazon

練りに練ったトリックです。まさにトリックのために存在するような村ですね(笑)緻密に計算された舞台設定、トリックは圧巻。文章も読みやすく先が気になる展開で一気読みしてしまいました。犯人を当てるのは難しいでしょう。きっと騙されます。

恐怖度  :★★★★
トリック :★★★★
雰囲気  :★★★★★
ストーリー:★★★

最後に

いかがでしたでしょうか?今回紹介させていただいたミステリーは全て完成度が高く読み応え抜群です。また、全てシリーズものですので気に入ったら他の小説も読んでみることをオススメします。

「分かりやすい表現」の技術

読書・書評・感想

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)

「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス)

藤沢晃治著『分かりやすい表現の技術』(飛鳥新社)の読書感想です。

著者は世の中にあふれる「分かりにくい表現」に怒り心頭し、「分かりやすい表現」の法則、ルール・ブックのようなものがほしいと感じるようになったとのこと。
確かに巷では行先案内板やマニュアルなど一見しただけでは理解しがたい表現が実に多いことは実感しています。
著者が情報発信者の表現の品質管理技術をきちんと身につけてほしいがために整理したのが本書です。

本書ではケース別にどのように改善すれば分かりやすくなるか?「分かりやすい表現のルール」をそれぞれ導きだしています。

特に第4章の「分かりやすい表現」のルール・ブックでは、「分かりにくい」情報発信をしてしまうのを未然に防ぐための各種チェックポイントが用意されています。
チェックポイントをうまく活用することで「分かりやすい表現」で情報を発信するための助けとなることは間違いなさそうです。
「分かりやすい表現」を身につけるための参考書としてずっと手元に置いておきたいですね。

こんな人にオススメ!
・文章やデザイン関係の仕事に従事している方
・各種マニュアル作りの参考にしたい
・分かりやすい表現を身につけたい

心地よい低音が魅力!卓上スピーカー「Bose Companion2」のレビュー

買い物・レビュー

f:id:mori_nao:20160811230509j:plain
アウトレットモールのBOSEストアで「Bose Companion2」が安売りしていました。仕事をする上で音楽は欠かせないのでこの機会に購入。
早速使用してみたので使用感など書いていきたいと思います。



中身

中身はこんな感じ。
f:id:mori_nao:20160811230450j:plain

スピーカーは2系統の入力端子が2つあるのでスマホとPCにそれぞれ接続して使用可能です。
設置はとても簡単なのでマニュアルを確認すればまず迷うことはありません。洗練された外観で省スペースなので置き場所に困ることもないと思います。

使ってみた感想

f:id:mori_nao:20160811230532j:plain
やっぱりBOSE製品は低音がスゴイですね!始めて購入したBOSEの「Wave Music System」を聴いたときの感動が蘇りました。ボリュームを上げても音割れはしませんし、ボリュームを下げても重低音はしっかり伝わります。
当然ですがある程度音量を上げて隣の寝室に移動してみると低音特有の響きが伝わります。夜は音量絞ったほうが良さそう。他は特にこれといった気になったことはありません。

また、繊細なクラシック音楽も問題なく聴けます。音の表現の豊かさに改めて気付かされました。ピアノの曲もいい感じ。試したのはこちら。

ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ 春の祭典

ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ 春の祭典

  • アーティスト: ピエール・ブーレーズ、CSO
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2014/08/03
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
グリーグ:抒情小品集 第8巻 Op.65 - 第6番 トロルハウゲンの婚礼の日

グリーグ:抒情小品集 第8巻 Op.65 - 第6番 トロルハウゲンの婚礼の日

これで仕事が捗ると良いですが聞き惚れてしまって逆に効率が落ちてしまわないか心配です。卓上スピーカーとしてはこれ以上文句を言ってはいけない代物かと。良い買い物をしました。

文章を書くすべての人に読んでほしい一冊。『分かりやすい文章の技術』を読んで

読書・書評・感想

「分かりやすい文章」の技術―読み手を説得する18のテクニック (ブルーバックス)

「分かりやすい文章」の技術―読み手を説得する18のテクニック (ブルーバックス)

藤沢晃治著『分かりやすい文章の技術』(講談社)の書評です。

はじめに

「書く技術」を持っていることは、優秀な部下を何人も持っているのと同じ効果があるのです。

「分かりやすい文章」を書くためにはどうすれば良いか?本書は始めて文章の書き方を学ぶ高校生でも分かるように解説されています。

業務上さまざまなメールや報告書などの文章を目にしますが、本書に書かれている基本的なことを守れていない人って非常に多いと感じています。
言葉足らずや要点が曖昧で言いたいことが伝わらない。意味を解釈するのに余計な時間を割かなければいけない。
そのような分かりにくい文章は業務に差し支える結果に繋がり仕事の効率が格段に落ちることになります。また、解釈の誤りから大きな手戻りが発生する危険性すらはらんでいます。
経験上分かりにくい文書を書くのは年配の方に多いです。(言葉足らずな文章を書く人が多いこと……)

分かりやすい文章を書くということはそれだけで業務を円滑に進めることができますので侮ってはいけません。
本書は分かりやすい文章を書く自信がない人、独りよがりな文章を書いている人にこそ今一度原点に立ち返って学んでほしいところです。
かくいう私自身も分かりやすい文章を書くためにどうすれば良いか?は日々悩み試行錯誤している感じです。


こんな人にオススメ
・文章術を始めて学びたい人
・自分の文章に自信がない人
・もっと分かりやすい文書を書きたい人

分かりやすい文章を書くためには

本書を読んで参考になった箇所をいくつか紹介します。

素早く趣旨を伝える三つのポイント

どうすれば趣旨を素早く伝えることができるか?これは私自身も常に悩むところです。まずはひととおり書いた後文章を削ったり順番を入れ替えたり四苦八苦です……。
本書では以下の要点で書くことを推奨しています。

ポイント① まず重要ポイントを書き並べる
ポイント② 要点を先に、詳細は後に書く
ポイント③ 不必要な情報を書かない

業務上日々様々なメールを読んでいますがこの①〜③を守れていない人って非常に多いです。そのため趣旨がまったく伝わらず何度も読み返して内容を解釈して要点を整理して……。こんなことをやっていたら非常にストレスが溜まりますし、どうしても意味がわからない場合はこちらから問い合わせのメールを送るという手間が発生します。時間の無駄意外の何者でもありません。

ポイントから書いていく

「書きながら考える」方法が良いこともあります。
書きながら考えるのに良いことは書けないままにダラダラと時間を無駄にすることを防ぐメリットがあり、もうひとつは「書く」ことが「考える」こと刺激してくれるということです。
この考え方は他の文章術の本でも同じことを言っていますし、経験上でも手を動かして書いていく方が効率良く進む場合が多いです。
思いつくままにポイントを箇条書きしたりそれを繋いだり入れ替えたり書き加えたりしているうちに次第にまとまっていきます。

分かりやすいセンテンスにする四つのポイント

もの「かたまり」で構成されておりその「かたまり」の最小単位が(センテンス)です。したがって読み易いセンテンスを書くことが「分かりやすい文章」の基本とも言えます。
センテンスは句点(。)で区切られる「かたまり」でありセンテンスも読点(、)でさらにいくつかの「かたまり」に区切られます。読み易いセンテンスを書くポイントは以下の四つ。

ポイント① センテンスを短くする
ポイント② 事前分解しておく
ポイント③ 曖昧さをなくす
ポイント④ キーワードを作る

仕上げのための三つのテクニック

推敲は文章をなめらかにするための作業です。文章の推敲には以下の三つのチェック・ポイントがあります

チェック① 無駄はないか
チェック② 自然な語感か
チェック③ 丁重な表現か

自然な語感にする

推敲をしていて不自然さを感じたら語順を変えてみるのが一般的ですが他の便利な方法として、動詞を含んだ述部を主役と考え、それ以外のすべての述語を「修飾語」と考えます。語順に関する原則は以下の四つがあります。

原則1 強調したい修飾語を先頭に置く
原則2 長い修飾語ほど前に置く
原則3 概要説明の修飾語ほど前へ置く
原則4 節の修飾語は旬の修飾語より前に置く

最後に

いかがでしたでしょうか?本書を読めば「分かりやすい文章」を書くためには何をすれば良いか分かるはずです。
また、巻末には「分かりやすい文章」のためのチェック項目が記載されています。文章を書き終わったあとはこれらの項目をチェックしておけば文章の質がきっと高まります。

「分かりやすい文章」の技術―読み手を説得する18のテクニック (ブルーバックス)

「分かりやすい文章」の技術―読み手を説得する18のテクニック (ブルーバックス)

/* トップページ一覧表示 */