読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

クラウドワークスで副業初めてみたよ

ライター 副業

f:id:mori_nao:20130519125758j:plain 

 

以前から興味のあった分野で在宅で可能な仕事である副業ライターを始めてみました。

まずはじめにしたことはクラウドワークスに登録。

クラウドワークスはクラウドソーシングサイトの代表格です。

しっかしこんな便利なサービスがあったなんて今まで全く知りませんでした。

crowdworks.jp


登録後にざっとライターの募集内容をみると実にたくさんの案件があります。
その中から1記事200円でキーワードを元に作成する案件があったので、内容的にこれならできそうかもと思ったのでさっそく応募。
そしたらすぐにクライアント様から依頼のメッセージが来たので同意→仮払いというプロセスを得てからお仕事開始!

基本、サイトから有用な情報を検索してコピペ、自分なりの言葉にして記事を作成するという流れ。
簡単だと思っていた作業だったけど、正直あまり興味の無い分野だったのでモチベーションが上がらず苦痛すら感じました。
結局最初に作成した記事に要した時間は3時間……。
1記事200円なので時給換算で67円です。泣きたくなります……。
本業がある身なので、これを一週間以内に残り19記事書かなければいけないというプレッシャーで精神的負担が高くなります。


結局週末と祝日は忙しくて記事がまったく書けずに焦りだけが募りました。
投げ出したくなる気持ちもありましたが、契約した以上仕事は全うしなければいけないので、ここは気持ちを切り替えてあくまで機械的に素早く記事を作成する方法にシフトしました。
だんだんコツを掴んでくると1記事ごとに書くスピードが上がっていきます。
なんとか1記事20分程で書けるようになりましたが、1記事20分でも時給は600円です。
一応締切の前日になんとか記事を全て納品することができました。
まだまだ始めたばかりで自分が副業ライターという仕事に向いているのか分かりませんが、達成感と自信が少々ついた気がします。
当たり前のことですが書くスピートが上がれば上がるほど単価が上がるので今回の1記事200円でも1記事10分で書けるようになれば自給は1200円になります。
そういった点では頑張れば頑張る分稼げる仕事だと思いますので今後もクラウドワークスで継続してやっていきたいと思います。

/* トップページ一覧表示 */