na-kkun's life

Webディレクター兼エンジニア、テクニカルライターとして技術系記事を中心に企画・執筆活動をしています。たまに変なこと書きます。

macで文章を書くときは「mi」がおすすめ

f:id:mori_nao:20150323133029j:plain
Macにはさまざまな便利なエディタが存在し、それぞれ個性が強いものが多い印象を受けます。

今まで様々なエディタを試しましたが、やっぱり文章を書くのに一番適しているは「mi」かな~と思うんです。

Windowsで言うとterapadや秀丸てきな位置づけでしょうか?

最新版ダウンロード


Mac標準のエディタは機能不足だし、書くことに集中できるOmmWriterは素晴らしいエディタだけれど調べ物しながら書くときには向いていません。

FocusWriterは何故か途中でかな入力ができなくなる不具合があります。(私だけ?)

miは以下の点で執筆活動をする上ではポイントが大きいです。

  • 自分好みにさまざまな機能をカスタマイズが可能
  • 必要なキーワードの一括検索及び文字数のカウントもできる
  • 背景を好きな画像にすることも可能
  • 新規ページも別タブに作れるのも何気に便利


検索機能として特出すべきは、複数文字列の検索が可能なことで、検索画面も別ウインドウで常に常駐しておけるのが何気に便利。

文字数のカウント画面も常に常駐しておけます。

文字数カウントの便利な使い方として、特定の箇所(章単位など)の文字数が知りたい場合はmiのエディタを別途新規に作成して、文字数を知りたい部分をコピペして文字数カウント画面の「カウント」ボタンをクリックすれば簡単に文字数が分かります。

また、文章作成時に便利な使い方としてテキストの同期に特化したsimplenoteを使うと非常に便利です。

simplenote.com

いちいちファイルに名前をつけて保存するのが面倒になるほどです。

使い方は、miで作成した文章を「command」+「A」で全選択してコピーしたあとに、justenote側にペーストするだけで自動保存されます。

justenoteはツールでタグ付けもできますのでテキストの管理も容易です。

一度使ってしまえば、いちいち名前を付けて保存する行為が面倒になるほどです。

また、iphoneにsimplenoteを入れておけばいつでも編集が可能です。

Windowsならjustenoteの代わりにResophNotesでも同様のことが可能です。
ResophNotesも超絶便利なのでまだ使っていない人はぜひ使ってみてください。
wasure.net