読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

湘南から軽井沢へ 2泊3日で軽井沢を満喫しました

旅行

2泊3日で初めての軽井沢旅行に行ってきました。
今回のコースは軽井沢観光の鉄板コースだと思います。十分に軽井沢を満喫できるのでこれから軽井沢へ行かれる方の参考になれば幸いです。
世間一般の会社はまだ夏休みではないので比較的空いていました。

1日目

6:00 出発

小田厚沿いから東名高速に入る。油断していたのが圏央道は海老名から入るという先入観で圏央道への入り口を見逃してしまった。
圏央道は厚木から入るんでしたね。激しく後悔……。
しょうがないのでナビが示すとおり東京料金所まで行き、関越自動車道へ。
ちなみに圏央道から行くのと関越から行くのとではナビでの到着予定時間の時間差は18分ほどだった。
関越自動車道へ入るまでが激混みだったが入ってしまえば車の流れは順調。途中休憩をはさんで一気に碓氷軽井沢へ。
圏央道から行けなかったものの9:30には軽井沢へ到着。

9:30 ハルニレテラス

駐車場は比較的開いていたのですんなりと入れたが、人は多かった。やっぱり軽井沢だけあってセレブっぽい人多数。

ハルニレテラスー食事

おにぎりしか食べていなかったので10時開店のイタリアンのお店「イタリアン イル・ソーニョ」で早めのランチ。
奥さんはピッツァのランチ、僕はパスタランチを注文。パスタがほどよく食べ応えがありなかなかの味だった。量もちょうどよかった。www.hoshino-area.jp

ハルニレテラスーコーヒー

食後せっかくなのでコーヒーを飲んでみることに。行ったのは「丸山コーヒー」。何を飲もうか迷っていたら店員さんにメニューを渡されソファーの席に案内してくれた。
フレンチプレスのコーヒーを注文し、ソファーで本を読みながらくつろぐ。気に入った本は購入が可能。普段目にしないような本がたくさんあり、しばし読みふけっていた。
コーヒーはフレンチプレスごと渡され約2杯分は飲める。どことなくこってりとした感じのコーヒーで美味しかった。www.maruyamacoffee.com

ハルニレテラスー雑貨とか

時間に余裕があったので他のお店も見ながらブラブラする。

12:00 白糸の滝

ハルニレテラスから比較的近い。白糸の滝へいたる白糸ハイランドウェイはまさに緑のトンネルと言った感じで奇麗だった。
軽井沢の白糸の滝[軽井沢]
駐車場は道路沿いに続いている。失敗したのが白糸の滝からかなり離れた場所に止めてしまったので、止めるならなるべく近い場所へ止めた方が良い。
露天で焼き魚やトウモロコシ、アイスクリームやお土産屋もある。
肝心の滝は比較的大きかったけど思ったよりは「う〜ん」って感じだった。もっと壮大な滝を勝手に想像していたので。
ただ、今回大自然の中をブラブラできる唯一のコースなので行ってみてよかったかも。癒されたい人にはおすすめのスポットです。
f:id:mori_nao:20150726120418j:plain

13:30 ムーゼの森

舞台は変わって軽井沢の南エリアにあるムーゼの森へ。
白糸の滝から30分ほどです。
また、ムーゼの森園内は程よい広さで散歩するにもちょうど良いかと思う。

ムーゼの森とは

軽井沢は、明治19年、カナダ人宣教師「アレキサンダー・クロフト・ショー(Alexander Croft Shaw)により見出され、その後、皇族や宣教師、外国人、政・財界人、文化人などの避暑地、別荘地として栄えてきました。  この西洋文化と日本文化が融合し、ハイカラでモダンな雰囲気を醸し出す軽井沢で、「軽井沢絵本の森美術館」「エルツおもちゃ博物館」「ピクチャレスク・ガーデン」を有するミュージアムパーク『ムーゼの森』を設立しました。  

ホームページも素敵です。museen.org

エルツおもちゃ博物館

付近に有料の駐車場があるが、エルツおもちゃ博物館へ行くなら無料となる。
受付で絵本の森美術館とのセット券を購入。
主にドイツ・エルツ地方の木製のおもちゃが展示されている。ミニチュアの可愛い人形がたくさん展示されていて奥さんのテンションがMAXに近い状態に。
大人でも十分楽しめるのでは。
ショップで実際に人形を購入もできるけどちょっと高いかな……。

絵本の森美術館

「ピーターラビットの世界」の展示会をやっていて作者の歴史や絵本がたくさん展示されている。
f:id:mori_nao:20150726135150j:plain
建物自体は広くなく、展示自体も派手な感じがなく控えめな印象だった。どちらかというと大人がじっくりと楽しめるような雰囲気。
また、絵本を読めるスペースもある。奥さんがピーターラビットが好きで絵本を何冊か購入。
絵本は大人でも楽しめるものなんですね。
f:id:mori_nao:20150726140715j:plain

15:00 ホテル

ホテルにチェックイン。しばし休憩。
軽井沢の中では比較的安いホテルです。部屋はスーペリアダブル(禁煙)を予約。
ビジネスホテルの部屋そのものです。
朝食はバイキング形式で夕食はありません。www.solarehotels.com

18:00 レストランこどう

軽井沢のジャムで有名な沢屋が経営しているレストラン「こどう」。
ディナーは予約のみなので注意が必要。www.codow-karuizawa.com

早く着いてしまったので隣接しているお店でジャムを購入。
以下のディナーコースを予約。

こどうディナー ¥8,000 

●アミューズ
●ファーストベジタブル
●二皿目の前菜 大イワナとオマール海老
●今日の手打ちパスタ 2種
●メインディッシュ 信州プレミアム牛
●本日のおもてなし
●ドルチェ
●食後のお飲み物

駐車場から林の中の小道を進むとお店が現れる。
まさに森の中のお店といった雰囲気。
ログハウス風の店内で席ごとに木のパーテョションで区切られているので落ち着いて食事ができます。
珍しい料理ばかりで感動。信州プレミアム牛が美味でした。ただ、運ばれてくる料理の間隔が少し長かったかな。
まぁ、ホテルに早く帰ってもやることないし……。ちょうどいいかな。
軽井沢でディナーに迷ったらここを予約しておけば問題はない。(夫婦、カップル向け)

21:00 ホテル

お風呂は行ってしばしくつろぐ。明日が軽井沢のメインなので10:30には就寝。
初日だけでも十分に軽井沢を満喫できた。

2日目

9:00 軽井沢・プリンスショッッピングプラザ

言わずもがな巨大ショッピングモール。買い物好きなウチの奥さんはここ目当てに軽井沢に来たようなものです。
事前情報ではかなりの混雑を予想していたがお盆休み前なので駐車場はガラガラで拍子抜け。
f:id:mori_nao:20150727085731j:plain
f:id:mori_nao:20150727085816j:plain
f:id:mori_nao:20150727095518j:plain

主に奥さんの買い物メイン。
とにかく広い。御殿場のアウトレットより広い印象を受けた。
一日あっても全て見てまわることができなかった。

買ったもの
・衣類数点
・カバン数点
・食器数点
・reebokのランニングシューズ
・自転車サドルクッション

昼食は「信州そば処やまへい」
美味しかったです。
f:id:mori_nao:20150727111745j:plain

17:00 軽井沢駅〜軽井沢駅北側

ショッピングモールの向かい側に軽井沢駅があるので行ってみた。
駅自体は普通の駅といった印象。
駅の北側は閑散としていて特に見るものはなさそうだった。
f:id:mori_nao:20150727164235j:plain

3日目

8:45 チェックアウト

値段の割には満足

9:00 スーパーツルヤ

別荘族御用達のスーパーとのこと。でかい。
値段は両親的。地元の野菜が豊富。神奈川のスーパーでは見かけないような野菜も並んでいた。
お土産用のツルヤオリジナルのジャムとコーヒーを購入。品揃えが良い。
オリジナルブランドが沢山あるのでお土産はここで勝手も良いかも。
ミカドコーヒーを飲む。

9:40 旧軽井沢銀座通り

軽井沢最後の観光スポット旧軽井沢銀座通りを散策。付近に駐車場が沢山ある。
混在はしていなかった。
f:id:mori_nao:20150728101151j:plain
飲食店や美術館、小さな雑貨屋がたくさんある。食べ歩きしながらブラブラするのに最適。
お土産屋も多いのでここで纏めて買ってもよいかも。
避暑地ならではの落ち着いた雰囲気を満喫。
途中にあるトイレは有料。

11:30 帰宅

関越道〜圏央道がガラガラだったので神奈川まであっという間だった。
圏央道は初めて通ったけど長いトンネルが多かった印象。景色は良い。
厚木のパーキングは思ったより小さい。やっぱり神奈川は熱い。

まとめ

比較的空いていてストレスなく過ごすことができた。
神奈川湘南住まいなら迷わず圏央道から行った方がよい。
初めての軽井沢にしては上出来だと思う。

使ったお金

交通費・ホテル・食事など:¥65,000
ショッピングその他:¥45,000

/* トップページ一覧表示 */