読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

「feedly」と「Evernote」を使った情報整理

Webサービス

ネットの海からくまなく自分の知りたい情報を効率よく得ることってなかなか難しいです。
今までは片っ端からブックマークしたり、ブックマーク用のツールを使ったりしていましたがどうにも使い勝手が悪い…。
結局知りたいことを調べているうちにどんどん関係ないページに飛んでってそのままズルズルとネットサーフィンしてしまう。
これじゃダメだということで最近名前だけは知っていたRSSリーダーの代表格?である「feedly」を今更ながら導入したところ効率よく情報収集が可能であるということが分かったので「Evernote」と連携した情報整理術を簡単に紹介します。

「feedly」にお気に入りを登録

「feedly」の使い方はこの方のブログが分かりやすく紹介されています。
Feedlyの“超”簡単な使い方。RSS購読とは?いまだ知らない人へ | 福森亮太ブログ

「feedly」を導入したらニュースサイトやお気に入りのブログなど片っ端から登録するとこんな感じで登録したサイトが左側に表示される。

f:id:mori_nao:20150813173340p:plain

気になった記事は「Saved For Latter」で一時的に保存する。
ただ「feedly」にあれもこれも登録しすぎるとごっちゃになってしまうのでジャンル分けは細かくしておいたほうが良いかも。

ページを「Evernote」に保存

「Saved For Latter」で保存したページを「Evernote」で保存する作業を行います。
「feedly」から「Evernote」への連携は可能ですが、有料プランでないとできないのでここではパス。
ちょっと面倒ですが僕の場合、「feedly」で保存した記事を一旦クロームのブラウザで表示させてクローム拡張機能の「Evernote Web Clipper」でクリップしています。そんな手間では無いです。
逆に「Evernote」はフリープランでは頻繁にアップロードするとあっという間に上限に達してしまうので僕は有料プラン(プラス)を使用しています。evernote.com

あとは記事ごとに細かくタグ付けして整理すれば良いと思います。

まとめ

この方法なら無駄にネットサーフィンすることが無くなると思います。
"RSS購読"って今まで名前だけ知っていて実際どういうものか分かっていなかったけど使ってみれば超絶便利であることが分かった。
もっと効率のよい方法があったら教えてください。


/* トップページ一覧表示 */