読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

うつになりそうになったらとりあえず読んでおきたい本を紹介

うつ病 悩み

うつ病は10~15人に1人は発症すると言われており実際身近な人でも何人かうつ病で苦しんでいる人もいます。
とくに真面目で仕事熱心な方がうつ病になりやすい傾向があります。
一度うつ病になってしまったら治るのに10年以上掛かるなんてこともありますのでちょっとでも憂鬱な気分が続いたり何もする気力が無い、過度な罪悪感などで落ち込んでいるなんてことが続いたら要注意です。

うつ病は本当に辛い……

うつは甘えとかよく言われますが、実際に経験してみなければこの辛さはほんとに分からないと思います。
とにかく何もする気力が湧きません。よく気晴らしに散歩したりスポーツしたり規則正しい生活をして体内リズムを整えるのが大事なんて話もよく聞きますが、うつ病になったらそういった当たり前のことすら困難になってしまいます。

ここでは実際にうつかも?と思ったときにとりあえず読んでおいて損はしないオススメ本を紹介します。
もちろんちょっと落ち込んだとき、疲れているときにも読んでおいても良いと思いますよ。

いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法

〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法

〈増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法

  • 作者: 夏苅郁子,小池梨花,野村総一郎,David D. Burns,佐藤美奈子,林建郎,デビッド・D.バーンズ,山岡功一
  • 出版社/メーカー: 星和書店
  • 発売日: 2004/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 36人 クリック: 321回
  • この商品を含むブログ (87件) を見る

『いやな気分よ、さようなら』は、発売以来、英語版で300万部以上売れ、「うつ病」のバイブルと言われている。抑うつを改善し、気分をコントロールするための認知療法を紹介する。最近の大規模な調査によると、『いやな気分よ、さようなら』を読んだうつ病の患者さんの70%が、他の治療を併用することなく4週間以内に改善し、3年後でもその良い状態を維持していた。この効果は、薬物療法や他の精神療法と比べても、優れているものと言えよう。

自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法

自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法

自信をもてないあなたへ―自分でできる認知行動療法

うつ、不安、無気力、パニック障害、対人恐怖症…。そんなあなたの「いやな気分」が少しずつほぐれていきます。
あなたをあなた自身のセラピストにし、心の力を育てる認知行動療法を紹介します。
認知行動療法は、あなた自身のセラピストにし、洞察力を高め、改善のための計画を立て、実践し、その結果を自分で審査するように指導してくれるのです。

あなたは絶対運が良い

あなたは絶対!運がいい

あなたは絶対!運がいい

自分の心の持ち方一つで、思い通りに人生は変えられる。精神レベルが上がると、欲しいものが向こうから近づいてくる。心の底から思っていることはどんな大きなことでも実現する…。運は自分でつくれるもの、夢をかなえるには仕組みとコツがある。プラスのパワーをたくさんためて、クヨクヨする悩みをやっつけ、あなたに幸せを呼び込む本。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

パニック障害なんてこわくない!

パニック障害なんてこわくない!

パニック障害なんてこわくない!

人混みがこわい、突然息が苦しくなる…。自らもパニック障害に悩んだ漫画家が、楽しいイラスト満載で新しい克服法を紹介。緊張しやすい、ささいなことが気になるという傾向の人たちにとっても役に立つ一冊。

パニック障害の克服法がとてもわかりやすく書かれています。
パニック障害ではなくても読んでおいて損はありません。

一番大事なのは体を休めること

うつかな?と思ったらとにかく体を休めるのが一番。
仕事も大事だけど自分の体が一番大事です。
頑張らなくてもいいんです。

/* トップページ一覧表示 */