読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

過去にクラウドワークスで苦労したお仕事

ライター

f:id:mori_nao:20141008093710j:plain

過去記事でクラウドワークスでライティング初めて見た記事を書きました。
www.morinao-freelan.com
ほんと辛かったけどなんとか納品までこぎつけてもうこんな安い単価では絶対やらないぞって誓いました。
ライター業は甘く無いって事を痛感した次第です……。
今回は「過去にクラウドワークスでの苦労したお仕事」について書いていきたいと思います。



あれは去年の冬休み。高単価の不動産関連の仕事を受注したので冬休み初日にやってしまおうと思ったのですが、
運悪くインフルエンザにかかってしまい締め切りも近かったので高熱でうなされながら布団の中で執筆していました。

当たり前のことですが個人で請け負った場合、体調を崩しても誰も助けてくれないということ。
契約した以上、仕事はやり遂げなければいけないのでそう簡単には休むわけにはいきません。

なおさら初めてのクライアント様でお互い顔が見えない状態で仕事をするわけですから信頼関係を築くには質の良い記事を納期前に必ず納品することが第一!!と考えていましたので、体調不良なので納期を延期してくださいとはなかなか言いづらい……。
仮病じゃないのか?この人は信頼できないな。とか思われるのも嫌ですので。

なのでインフルエンザに掛かってもなんとかやり遂げるしかない。
専門分野の執筆なので調べて自分で考えて記事をおこす。
何か考えるたびに頭がズキズキ痛む。意識がもうろうとしていてとにかく辛かったけどなんとか5記事を1日で仕上げて納品。
クライアント様からも高評価で「まさにこちらが求めていた記事!」とお褒めの言葉を頂きました。

その日のうちに同じクライアント様から連絡があり、どうやら他のライターさんがバックレ?てしまった模様…。なので代わりにやってほしいとのこと。
手数料分はこちらで負担するとのことでしたが、さすがにこれ以上は体調的に無理と判断。
結構高単価のお仕事で良いお客様でしたが泣く泣くお断りしました。

今は考え方が少し変わりました。知人からも馬鹿にされました。
普通インフルエンザにかかってまで仕事する人っていませんね。
仕事も大事だけど体が資本ですのでしっかり休んで体調を万全にして仕事に励みたいものです。

/* トップページ一覧表示 */