読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

久々の徹夜続きで心身ともにボロボロになりました

雑記

ようやくブログを書く気力が戻ってきたので先週の仕事で徹夜した話でも書いてみようと思います。

IT業界って仕事に波があるけど忙しいときはほんと忙しい。特に繁忙期や納期前であれこれ不具合やら不備が見つかったりするともう大変。
先週は3連休も全て出勤おまけに徹夜の連続という仕事に忙殺された日々を過ごしました。
まさによく言われるITの3K「きつい」「厳しい」「帰れない」を目の当たりにしました。

で、自分なりに原因を突き詰めてみると結構単純なことの積み重ねだったりします。
なかでも今回の原因を作ってしまった一番原因は「見通しの甘さ」だと感じました。
試験をすれば何かしら問題はでるだろうということはうすうす分かっていたけど今回は移行するだけでシステムの機能自体ははとくに変更してないからまぁ何とかなるでしょって僕もメンバーもお客さんも楽観視していました。
で、実際に組み合わせの試験をしたところ、まったく動かない・・・なんて事態に直面し、原因を一つずつ潰してはまた試験の繰り返しを徹夜でやりました。軽く限界を超えたと思います。

ようやく試験が終わったところで急いで辻褄合わせの書類を作成。
納期はなんとか守りました。

徹夜して分かったこと。

深夜2時〜5時が猛烈に眠い。朝がくれば眠気はとれて幾分すっきりした気分になるけどそれも一時的。
翌日の仕事は特に支障をきたすことはなかったけれど頭も体も悲鳴をあげてるのがわかる。
身体から気力やら熱意やらあらゆる感情が抜け落ちて心が無に近い状態になる。

徹夜してこそ一人前なんてことを聞いたことがあるけど徹夜なんてするもんじゃありません。
身体を壊しては元も子もないので。
正直徹夜しても何も得るものもなんてないと思うし・・・。

/* トップページ一覧表示 */