読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

ブログってなかなか本音が書けない

雑記 悩み

f:id:mori_nao:20151213232327j:plain


最近思ったんですけどブログってなかなか自分が本当に言いたいこと、伝えたいことを書くのが難しいなって思えるようになってきました。
どうも当たり障りのないことばかり書いている気がするので自分なりに原因を考えてみる。

なぜ本音が言えないのか?

それはやっぱり不特定多数の人が読むので自分自身を取り繕ってしまうんじゃないかと。
こんなこと書いて笑われたらどうしようとか、変に批判されたらやだな〜とか。
でもブログって本来自分が本当に書きたいことを自由に書くためのツールだとも思うんですよね。
非公開にしてまでブログやりたくないし、ノートに日記書くのも面倒だし。

でもなんの取り柄も無いのにさも知ったかぶりしてあーだこーだ書くのってなんか自分自身を騙しているような気もして嫌だしそんなことしても精神衛生上にもよくないかなって。

言いたことをスパッと言えるブロガーさんのことはほんと羨ましく思うし、実際自分は言いたいこと、伝えたいことを本音で書いて承認欲求を満たされたいという思いもどっかにあるんじゃないかと思う。
やっぱりなかなか本音が言えないのも性格によるものなんでしょうか?
子供の頃はほんと引っ込み思案で自分の意見も自己表現も何もできなかったので(社会人になってから大幅に改善されましたが)

本音で書いて怖いのは批判に晒されて炎上とかしたら今の自分ではこのままブログを続けるメンタルがあるのかどうか。
でも当たり障りのないことばかり書いてもつまらないし、ブログを書くというモチベーションも続かないし。
そこまで悩んでブログを書く必要も無いんじゃないかなとも思うけどネットの世界にも繋がっていたいし、ブログを続けることで何か見えてくるかもしれないし。

本音で書いてもいいんじゃない

ってことで変に悩むくらいだったらこれからは本音で書くように心掛けます。
喉元まで出かかっているほんとに書きたいことを書けるようにしたいですね。

/* トップページ一覧表示 */