読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

本当にやるべきことが見えてくる!「エッセンシャル思考」を読んでみた感想

読書・書評・感想

99%の無駄を捨て1%に集中する方法

グレッグ・マキューン著『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』(かんき出版)を読んでみた感想です。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

この本について

「エッセンシャル思考」。聞きなれない言葉ですが、如何に無駄を捨て、本当に必要なやるべきことに集中するためには何をしなければいけないかを常に考えて行動すれば少ない労力で最大限の効果を発揮できることを本書では繰り返し述べています。

忙しい現代においてやることが多すぎて振り回されてる方にも効果的ではないでしょうか。
まさにタイトル通り中身についても無駄なことはいっさい書かれていません。



3つの嘘を捨て、3つの真実に置き換えなければならない

「やらなくては」ではなく「やると決める」。
「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

本当に大事なことを見極めて必要なことに注力する。これがエッセンシャル思考の基本であり本質だと思います。
あれもこれもやらなくてはと頭の中が混乱し、結局何一つできないなんてことはしょっちゅうあります。
そんなときはこの3つの真実に置き換えることを意識していきたい。

遊びは本質を探求するのに有効

仕事や生活に遊びを取り入れるためには、自分が楽しく遊んだ体験を思い返してみるといい。子供の頃、どんな遊びにわくわくしただろう。どうすれば、そんな楽しさを再び体験できるだろうか?

自分自身という資産を守る

私たちの最大の資産は、自分自身だ。
自分への投資を怠り、心と体をないがしろにすると、価値を生み出すための元手がなくなってしまう。自分という資産を守らなければ、世の中のために働くこともできないのだ。ところが現実には、優秀な人たちがどんどん自分を壊している。その最大の原因は、睡眠不足です。

本書では睡眠が如何に大事であるか、睡眠不足がもたらす負荷がどれほどパフォーマンスを下げるかを説いている。
しっかりとした睡眠を確保するために戦略的に体を使うことを考えなければいけない。
最大のパフォーマンスを得るためにはしっかりと睡眠をとることが重要。

仕事を減らすことによってより多くを生み出す

1.めざすことを明確にする

めざす成果が明確でなければ、何をすべきかはわからない。最終的にどのような状態であるべきかわからなければ、そこまでの道筋も見えてこない。だからまず最初に、こう自問しよう。
「最終的にどこへたどり着きたいのか?」

2.ボトルネックを特定する

めざすことがわかったら、仕事にとりかかる前にいったん立ち止まって考えよう。
「この仕事をやりとげるうえで、邪魔になるものは何か?」

3.邪魔なものを取り除く

仮にあなたのボトルネックが、完璧にしないと気が済まない性格だったとしよう。
ボトルネックを取り除くために、「完璧じゃないと駄目だ」という考えを捨てて、「完璧をめざすより終わらせることが大事」と考えよう。完成度よりスピードを重視するのだ。

まとめ

良い時期に良い本に出会ったと思います。
ちょうど今自分が抱えてる仕事が多岐に渡り本来やるべき仕事がなかなか手をつけられず何度も調整して、リスケして……。
でもその「調整して、リスケして」って時間も何気に無駄だったりする。
前回の記事でも書きましたが如何に本来するべき仕事をできるようにするか?そのために必要なことは何か?を常に考えて行動し、それなりに効果が上がりつつあります。
今後もなんども読み返してエッセンシャル思考を身につけ、仕事にプライベートに本当に必要な物事のみに注力できるようにしていきたいですね。

/* トップページ一覧表示 */