読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

思い通りに生きるために。『マスターの教え』を読んでみました

読書・書評・感想

この小さな本には、あなたが思い通りに生きるためのたった1つの法則が書かれています。

マスターの教え 文庫版

マスターの教え 文庫版

ジョン・マクドナルド著『マスターの教え』(飛鳥新社)を読んでみました。

はじめに

1時間少しあれば読むことができる本ですが、短いながらもよりよく、思い通り生きるために必要な知識が濃縮されているような素晴らしい本です。
もし高い目標を持っていてもなかなか実行に移せない方や目標を持ってもどう実行していいかわからないなんて方も本書を熟読すればたくさんのヒントを得ることができると思います。

本書について

以下『マスターの教え』を読んでみていくつか参考になった箇所を紹介します。

■何ごとにも心を開いて取り組む
自分はすべてを知っていると思っている人は何も学べない。問題に疑いと抵抗を持ってのぞむ人もほとんど何も学べない。そういう人に希望はありません。何事にも心を開いて取り組み、自分の成長と安らぎと幸せにんることを喜んで学ぼうとする人は賢い人です。

■確固とした目標を打ち立てる
もし、何かを立派にやりとげたいと思ったら、あなたは確固とした目標を打ち立てればよいだけです。
賢いやり方は、マラソン走者が、最初は1マイルから初め、2マイル、3マイルと順次増やしていって、最後に全行程を走破できるようになるのと同じように、徐々に目標を大きくしていくことです。

あなたは、いくつも小さな目標を達成してやっと到達できるような、大きな究極の目標を持っていますか?もしそうであれば、大部分の目標はそのまま置いておいて、今は、全力を最も手近な最初の目標に向けなさい。そして、その目標が実現したら、次の目標をとりあげれば良いのです。

■何かに抵抗すると自分自身が弱くなってしまう
まず必要なことは、しっかりとした目標を定める、ということ。
そして、いろいろ考えた末に最高のゴールを定めます。それがはるか彼方にあるように見えても、それを手に入れることができると確信してください。
自分の会社を持っていたら月々の売り上げを確実に伸ばす。会社員なら昇進、昇級するなど。

最初のゴールが達成されたらその先のゴールをもう一つ設定する。すぐにです。1つの目標を達成するとすぐに怠惰になろうとするからです。
一度こうした貴重な勢いをつけてしまったら、その勢いを持続させること。それに執着すること。勢いが増してくると、あなたの進捗はますます早くなる。そして結果として、目標は意外とすぐに達成される。

■あなたはあなたという存在の主人です
あなたの野心ををしっかりとあなたの心の内にしまって、人に話さず、秘密にしておいてください。こうした時、あなたの「外なる心」は敵愾心を燃やします。「外なる心」は自制や規律に常に対抗するからです。

/* トップページ一覧表示 */