読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

「成功者の告白」は起業する前に読んでおきたい1冊

読書・書評・感想

成功者の告白 (講談社+α文庫)

成功者の告白 (講談社+α文庫)

著者の体験談に基づく起業すれば誰しも陥る様々な問題をストーリー仕立てで紹介しています。
起業して華々しく成功している人こそ家庭崩壊している場合が多いと聞きます。
仕事と家庭関係の両立、女性関係、職場での人間関係など様々な問題に対する回答が凝縮されていますので本書「成功者の告白」は起業や独立を考えている方には是非読んでほしい一冊です。
読めば起業すれば必ずと言っていいほど陥る様々な問題を回避できるようになれると思います。


だいたいにおいて起業してからのプロセスは以下のとおりに進みます。

第1章 成功に向かって、一歩を踏み出し始める。この時期は、仕事はつらく、家庭は円満
第2章 成功にむかって見事、離陸。この時期は仕事は好調、家庭で歪みが出はじめる。歪みは家庭のいちばん弱いところ、とりわけ子供を通じて現れ始める
第3章 成功の最終目標への分かれ目。この時期は仕事は好調だが、人間関係で問題が勃発。家庭はお互い期待をしないことでバランスを取る諦めムード。
第4章 仕事と家庭のバランスの回復。仕事においては人を指導する立場への脱皮。家庭においては主導権争いから相互依存への進歩

起業してただ闇雲に仕事をこなすだけでは待ち構えている様々な問題や兆候を見逃し、廃業に追い込まれてしまいます。
第1章から第4章ごとにそれぞれ異なる問題をどのように解決していくか?それが起業を成功させるための鍵となります。
既に起業している方、起業とはどういうものか興味のある方は是非本書を一読していみることをオススメします!

/* トップページ一覧表示 */