読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

システムエンジニア兼業でライターしてます。日々感じたこと。思ったことを書いていきたいと思います。たまに変なこと書きます。

『満員電車にサヨナラする方法』を読んでクラウドソーシングの未来が見えたかも

読書・書評・感想

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

はじめに

現ランサーズの代表取締役である秋吉陽介氏が「時間と場所にとらわれない新しい働き方」を創出することを目的にサービスを開始したランサーズは現在利用者数が劇的に増えて一般的に浸透してきているサービスとも言えます。

終身雇用制が崩壊した今、潰れないと思われていた大きな金融機関が相次いで倒産し、大企業に就職してもいつ大規模なリストラになるのか分からない。
インターネットが普及した現代において新しい働き方を提供してきているのがランサーズを始めとしたクラウドソーシングサービスであり市場は急速に発展して続々とサービスも誕生しています。



仕事は本来楽しいもの

以下、引用します。

就職活動で出遅れただけで、あるいは病気治療や出産などにより、一時的にでも退職すると、元の地位や収入を取り戻すのが極めて困難になります。かといって、正規雇用社員として働いていても、いつまでも身分が保証されるわけでもありません。将来に不安を覚えながら、望まない業務に神経をすり減らしている、そんないまどきのサラリーマンは決して楽な身分ではなく、むしろ自己実現のためにすごく我慢し、多くのストレスを抱えています

正社員として働いていても、一度離脱すると元の収入、地位を確保できるか?不安が常に付きまといます。ネットでも散々叩かれていますが、ブラック企業が蔓延している今の日本の業務形態は正直異常だと感じています。
多くの人が窮屈で疲弊し、うつ病が発症している人も少なくありません。
そういう人たちの受け皿としてクラウドソーシングサービスに救われている人がいるのも事実です。
実際ランサーズのおかげで従来の働き方を変えることができた人も続出してるようですね。

感想とか

クラウドソーシングの登場によって自分のやりたいこと、やりたかったことを突き詰めて時間と場所にしばられない自由な働き方を手に入れている人も急増しています。(報酬をもらう以上納期はきちんと守らなければいけませんが)
またクラウドソーシングサービスは高齢者、非正規雇用者、未就労の方にも幅広く動かすことができるという大きなメリットもあり今後さらにサービスが発展するのは疑いようがありません。

クラウドソーシングサービスは一見良いことづくめに見えますが、このような新しい働き方を全面的に肯定するつもりはありません。
まだまだ様々な問題を抱えており批判的な意見も多く見られます。
今の会社を安易に辞めて独立してクラウドソーシングで収入を得ようと思っても最低限の生活レベルを維持できるほど稼ぐためには難易度が高く実際に生活できるまでの報酬を稼いでいるのはほんの数パーセントというのが現状です。

原因としてよく言われるのが報酬が安いということ。また、仕事を依頼する側であるクライアントもこのようなサービスに不慣れな点が多く適切な相場観を持ち合わせていなかったり無茶振りさせられたりする場合もあるので損をしないためにも自分の身は自分で守る必要があります。

さらに受注者側にとって不利なのが報酬金額の20パーセントを利用手数料として差し引かれること挙げられます。
これは元々クラウドソーシングサービス自体クライアントが安い労働力を手に入れる為のサービスなので、受注者側が利用手数料を取られるのも無理はありませんね。ただこれは働く場を提供してもらっている以上仕方のないこととも言えます。

利用する側としてこれから更によくなっていくことを願います。

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

満員電車にサヨナラする方法 ~時間と場所にとらわれない新しい働き方~

/* トップページ一覧表示 */