読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

na-kkun's life

Webディレクター兼テクニカルライターとして技術系記事を中心に企画・執筆活動をしています。たまに変なこと書きます。

フリーランスになるためのオススメの書籍10選

f:id:mori_nao:20170226201909j:plain

はじめに

フリーランスはなろうと思えば誰でもなれますが、実際には理想とのギャップや思わぬ落とし穴があったりして、常に廃業と隣り合わせです。
フリーランスとして、継続して働くためには、さまざまな知識やスキルが必要になります。
勢いで始めて成功する人は極少数で、僕みたいな特に取り柄のない凡人が、フリーランスとして失敗しないためには、事前にあらゆる知識を詰め込んでおく必要があると言えるでしょう。

ここでは、実際にフリーランスになった今、読んでおいて本当によかったと感じた本を厳選して紹介します。



オススメの書籍10選

「自分を成長させる極意」

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

自分を成長させる極意―――ハーバード・ビジネス・レビューベスト10選

  • 作者: ピーター・F・ドラッカー,クレイトン・M・クリステンセン,ハーバード・ビジネス・レビュー編集部,DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2016/01/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
ハーバード・ビジネス・レビュー編集部が「自己成長」に関するテーマで100年に及ぶ歴史からベスト10の作品を選び収録したのが本書です。
自己啓発については、まずこの1冊を読み込めば十分と言えるくらい内容の濃い本です。
古い作品もありますが、今でも十分通用する内容となっています。

「結果を出す人の「やる気」の技術

結果を出す人の「やる気」の技術 “特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)

結果を出す人の「やる気」の技術 “特訓”式モチベーション術 (角川oneテーマ21)

長続きしない人にこそ本書で紹介している「特訓モード」でモチベーションを上げて「特訓」できる体をつくるためのルールを紹介しています。
やると決めたら、何が何でもやり遂げたい人にオススメの書籍です。明快でわかりやすく、モチベーションが下がったら何度でも読み返したい本です。

「マーケット感覚を身につけよう」

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法

マーケット感覚を身につけるためには、何をするべきか?わかりやすく解説しています。
マーケット感覚を鍛えることは、この先必須のスキルだと思っていて、実際にこの本で学んだ内容は結構印象に残っています。
フリーランスとして、マーケットを開拓していきたい方にはぜひ読んでほしい一冊です。

「自分のアタマで考えよう」

自分のアタマで考えよう

自分のアタマで考えよう

ちきりんさんが日常的に使っている「思考のワザ」とも言える考え方の手段をわかりやすく解説しています。
知ることや調べることは大事ですが、そこから一歩踏み込んで考えることの重要性を説いています。
ビジネスで成功するためにも、「思考能力」を身につけることは大事で、本書を読めば訓練次第で身につけることが可能であることがわかります。

「フリーランスで生きるということ」

フリーランスで生きるということ (ちくまプリマー新書)

フリーランスで生きるということ (ちくまプリマー新書)

フリーランスはワークライフバランスを自分で決めることができますが、不安や責任を負う覚悟もいります。
本書ではさまざまなフリーランスの仕事を紹介したり、雇われることへの違いについ、て詳細に説明しています。
まずはフリーランスとして働いてみたい方は、一読してみることをオススメします。

「はじめの一歩を踏み出そう」

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

20年にわたってスモールビジネスを対象に、コンサルティング活動を行ってきた著者が、その経験を生かして、成功するためのノウハウを詰め込んだのが本書です。
初心者がスモールビジネスを始めるにあたって、失敗しがちなことをストーリー形式でわかりやすく説明しています。
個人的に参考になる箇所が多く、これからフリーランスとして働きたい方にぜひ読んでほしい一冊です。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい」

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

やりたかったことをやるために、夢を取り戻すための12の「取り戻す」を説明しています。
もし夢や目標などやりたいことがあって、でもなかなか実践に移せない方にこと読んでほしい一冊です。多感な10〜20代の頃に読んでおきたかった本です。
読みば人生が変わるかもしれません。

「クラウド時代のタスク管理の技術」

クラウド時代のタスク管理の技術

クラウド時代のタスク管理の技術

タスク管理で悩んでいる方は多いと思いますが、本書はタスク管理の1つの完成系と言えるでしょう。
本書では単なるTODOリストに止まらない、プロジェクト管理までをパソコンとスマホで連携して実現する方法を解説しています。
やることが多すぎて散漫になりがちな方にオススメです。

「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。」

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスのための確定申告の方法や、節税の知識をわかりやすくまとめたのが本書です。
初心者向けなので、最初の1冊としてフリーランスの必要なあれこれを知りたい方にオススメです。
2時間あれば読むことができます。

「フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本」

フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本

フリーで仕事を始めたらまっさきに読む経理・税金・申告の本

実際にフリーランスで仕事を始めたら読んでおくべきなのが本書です。
経理・税金・申告の知識は、初心者にはとっつきにくいですが、必須のスキルとなります。本書ではこれら必要な知識を、これ以上ないくらい詳細に説明しています。
フリーランスとして常に手元に置いておきたい一冊と言えます。

まとめ

フリーランスのためのオススメの書籍を10冊紹介しました。実際にフリーランスになった今では、紹介した本を読んでおいて本当に良かったと感じています。
もし気になる本があったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

/* トップページ一覧表示 */