na-kkun's life

Webディレクター兼エンジニア、テクニカルライターとして技術系記事を中心に企画・執筆活動をしています。たまに変なこと書きます。

フリーランスエンジニアがプログラミングでハマってしまったときの対処法

f:id:mori_nao:20170505165345j:plain
フリーランスエンジニアがリモートワークで1人でプログラミングをしている場合、わからないことがあってもすぐに確認することが困難な場合が多々あります。

フリーの場合、会社員と違って同僚や有識者に確認することが基本的にできないので、自力で解決するしかありません。

しかし、プログラミングで一度ハマってしまうと数時間、下手したら数日間調査で時間を要することも十分にありえます。

エンジニアである以上、コーディングで一度や二度はハマってしまった経験がある人は多いと思います。

しかし、納期が迫っていると数日間も悠長に時間を費やすことができない場合もあります。会社員と違って誰かが引き継いでくれたり、助けてくれることもありません。

そのため、ある程度調べてどうしてもわからなくなったら、見切りをつけて他の作業をするか、他の手段でなんとか解決策を探るしかありません。

そこで、今回はリモートワークのフリーランスエンジニアが、プログラミングでハマってしまったときの対処法を紹介していきます。


書籍で調べる

わからないことはまず書籍で調べるのが基本です。

しかし、技術系の専門書はいいお値段するものもありますし、ネット通販では中身まで分からないので、購入しても目当ての情報が載ってなかった場合、お金が無駄になってしまいます。

そのため、専門書は書店に出向いて購入することをオススメします。

私も専門書は新宿の紀伊国屋などの大型書店まで出向いて、ページをパラパラめくってお目当ての情報が載っていることを確認してから購入しています。

出版社に問い合わせる

専門書も高度な処理になると、途端に難易度が上がり理解するのに苦しむ場合があります。

どうしても解決できなかったら、だいたい巻末に出版社のメールアドレスが載っているので、質問してみるのもありです。

過去に実際に出版社に問合せてみたら、著者の方に確認を取っていただき丁寧に解答をいただいたことがあります。

Q&Aサイトで質問する

わからないことを解決するためには掲示板を使用するのも手っ取り早く王道な方法と言えるでしょう。

質問するときは、回答者が答えやすいように具体的に何がわからないか、明確にしてから質問しましょう。

また、差し支えない範囲でソースコードを載せておくと、より解答が得やすくなるのではないでしょうか。

以下にエンジニアにオススメのQ&Aサイトを紹介します。

Yahoo!知恵袋

f:id:mori_nao:20170505165537p:plain
Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービス

Yahoo! JAPANが運営する、おそらく一番有名な質問掲示板です。細かいジャンルを指定して質問できます。

プログラミング関連の質問も活発に行われており、過去何度か利用しましたがすぐに解答が返ってくる印象です。

結構マニアックな質問にも解答が返ってくるので、一番お世話になったサイトです。

teratail(テラテイル)

f:id:mori_nao:20170505165610p:plain
teratail【テラテイル】|思考するエンジニアのためのQAプラットフォーム

teratail(テラテイル)はエンジニア向けの質問掲示板です。質問者向けのフォーマットやマークダウンも用意されており、より分かりやすく質問を書くことができます。

また、言語ごとにタグも用意されているため、まさにプログラミングに特化した掲示板と言えるでしょう。

stack overflow(スタックオーバーフロー)

f:id:mori_nao:20170505165633p:plain
スタック・オーバーフロー

こちらもエンジニア向けの有名な質問掲示板です。英語園では最大級のQ&Aサイトで、ユーザー数も豊富です。

タグで過去の質問も容易に検索可能で、蓄積されている質問数も膨大なため、質問する前に似たような問題があるか探してみるのも良いでしょう。


SNSを活用する

ツイッターやフェイスブックのアカウントを持っているなら、質問したり問題点をつぶやいてみるのもありかもしれませんね。

ハッシュタグを使用すれば、エンジニアな人が見つけて解答してくれるかもしれません。

クライアントに確認する

どうしてもすぐに解決できないようなら、どこでハマっているか正直に説明し、可能だったらご助力願ったり他の解決策があれば提示して指示を仰ぐことも必要です。

親切なクライアントの場合、一緒に調査してくれることもあるかもしれません。

納期が迫っている場合は、期日中に解決するのが難しいことも早めに報告しておきましょう。

まとめ

クライアントとの信用を得るためには基本的に納期は絶対です。間に合わないようなら、早めに連絡して指示を仰ぐことが必要です。

特にフリーランスエンジニアは、何事も自力で解決する必要に迫られることが多く、問題解決能力は重要なスキルといえるでしょう。

ここで挙げた以外にも、他にも良い方法があったらぜひ教えてくださいね!

/* トップページ一覧表示 */